ピアノを独学で始めたいけれど楽譜が読めない!そんな大人初心者は

ピアノ独学

楽譜をスラスラ読む方法、で検索するとでるでるわピアノが得意な人たちのYouTube。でも、どれを見ても「わからん・・」。子供の頃からピアノを習わせてもらってるセレブたちには、大人初心者でピアノの楽譜が読めない・・という感覚など理解できませんよね。

ピアノを独学で始めたいけれど楽譜が読めない

私もドレミさえ読めない
大人初心者でしたから
あなたのお気持ち、よくわかります。

大人初心者が独学でピアノを弾きたいけれど、
楽譜が読めないとき、どうするか・・・?

「ピアノを弾く」と「楽譜を読む」を分けて考えない

楽譜が読めない、は
文字が読めないのとは
まるで違います。

たとえば、
目の前に空と海が広がっていて、
クレヨンが12色、画用紙がある。

空を見て、
「これは赤ではない。青色より薄い水色である」
と認識してから、
水色のクレヨンを選ぶことは
ないですよね。

子供でも空を見たら
もう水色のクレヨンで
塗っている・・・。

その感覚と似ています。

音符にドレミを書き込まない

楽譜は「読む」のではなく
視覚的に脳がカタチを判断して
その通りに指が誘導されるものです。

始めは楽譜に「ドレミ・・・」
と、書き込みたくなるのは
わかりますが、あまり意味なしです。

123・12345

ドレミファソラシドは
8音あるのに指は5本。

どーすんの?

とはじめ思いましたが、

ドレミは親指1・人差し指2・中指3
ファでまた親指1から、と初めて知って
衝撃的でした。

楽譜にドレミを書き込むのは
おすすめしませんが

最初のうち、
指番号を書くのはいいかも。

たとえば

ドレドレ・ドレミ
という音符に
1212 123

と書いてみる。

音符をドレミ、でとらえず

楽譜のカタチ?を見て
指がそのまま動くようになると、

ものすごいスピードのある曲でも
弾けるようになるのです。

音符のカタチと指の動きを紐づける

たとえば
初心者向け教本などで

ドレミ ドレミなど
簡単な音符をみながら、

同時に指を動かす訓練を繰り返して
みてください。

音符の位置、長さと
鍵盤の位置、長さを
体に刷り込んでいく感じです。

繰り返すことでしか、
楽譜は読めるようには
なりません。

それが証拠に
大人初心者から13年間
ピアノを習い、
ショパンやリストまで弾けたワタクシ、
現在ではまた
まったく楽譜が読めないのです。

弾いてないと脳が体が
忘れてしまうようです。

ただ、一度弾けていたひとは
レッスンを再開すると思い出す、
とのことですが。

音符が読めなくても名曲を弾く方法

私は、昔ながらの
ピアノ教室へ行ったので
幼児と同じように

ドレドレドレ・・・ばかりを
真面目に数か月やっていましたが、

いまは、
その部分をすっとばしてOKの
こういう動画があります↓

この動画がYouTubeと違うのは、
無料ではない、ということ。

しかし、
確実に演奏できるようになる。
というところは魅力ですね。

大人が
独学で始めるなら、
超おすすめです。

もっと詳しく見てみる
>>>30日でマスターするピアノ教本

いまならプレゼント特典あります


初心者向け教本を
孤独に探しまわるより
こっちの教本の方がぜったい近道、

ということは大人初心者だったので
よくわかります。

ただ、
トータルで3万円くらいするので

びた一文、お金は出さぬぞ!

という方は

かなり遠回りになりますが
ドレドレドレ・・・を
まず数か月。
「いつまでたっても
音符が読めない」
「なぜに読めない?」
と途中かなり悩むとは思いますが
がんばって練習してくださいね。

大人初心者の「楽譜が読めない」気持ち

子供の頃から家にピアノがあって
ピアノが習えたセレブな人たちの
YouTubeレッスンを見たら

子供の頃ピアノが買えなかった
大人初心者の
「ピアノの楽譜が読めない」という
感覚は絶対に理解されないのだ、
と実感します。

YouTube動画をたくさん見ましたが、
大人初心者には
どれもわかりにくいのです。

一方で

大人初心者向けに徹底的にやさしく
構成された海野先生のレッスンは
独学するなら一見の価値あり、と思いますよ。

まとめ

子供の頃からピアノが
得意なセレブな人たちのYouTubeレッスンは
子供の頃ピアノが買えなかった
大人初心者の
「ピアノの楽譜が読めない」という
感覚は絶対に理解されません。
でも、独学で始めるなら地道な繰り返し練習
が何年も続きます。
でも、効率のよい通信講座もあるので
上手に活用しながら上達しましょう。


60歳で全くのピアノ初心者でも弾けた!大人におすすめのピアノ講座
来月の娘さんの披露宴や友人の誕生日パーティで一曲ピアノを披露する!なんてサプライズ素敵ですよね。ピアノが全くの初心者でも楽譜が読めなくても、60代70代以上の大人でもたったひと月で一曲マスターできるおすすめのピアノ講座があります。
タイトルとURLをコピーしました