【60歳ピアノに挑戦】せっかちな大人初心者は何から始めるべき?

教室vs通信講座

大人になって「さあピアノだ!」と思ったとき「ところで初心者って何から始めるの?」となりませんか。とくに50代60代以上の超大人になってから新しいことを始めるなら効率よく上達したい!とせっかちですよね。大人初心者だったワタクシが経験上、始めにやるべきと思うことは。

大人のピアノ初心者は何から始める?

大人になってからピアノを
始めたいけれど、

譜面も読めず
クラシックの知識もなくて
いったい何から始めるの?

と思いますよね。

ワタクシも何もわからず
おもちゃのキーボードを
買ってみたり、

読めないのに
譜面を買ってみたり。
無駄遣い多かったです。

そこでまずやるべきことを
まとめてみました。

1.まず通学か通信か独学か選ぶ

あれもこれもやると
経済的にムダばかり。
まずピアノの練習を
生活にどう組み込むか
決めましょう。

ピアノ教室はこんな人におすすめ

✅月謝や交通費などお金には困らない
✅発表会に出たい
✅ひとりで練習すると続かない
✅通うのが苦にならない
✅10年後ショパンを楽譜を見ずに演奏したい

独学はこんな人におすすめ

✅長期的に費用が蓄積してもよい
✅自宅で好きな時間に練習したい
✅1曲マスターするのが1~数年先でもよい
✅少しなら楽譜が読める
✅時間をかけてコツコツ練習法を集めるのが平気
✅先生はいらない

通信動画講座はこんな人におすすめ

✅楽譜がまったく読めない
✅自宅で好きな時間に練習したい
✅交通費や月謝は払いたくない
✅ひと月後には1曲マスターしたい
✅3か月後には数曲披露したい
✅専属の先生やアドバイザーが欲しい
✅テキストと補完する動画で学びたい

2.ピアノを買う

音がご近所迷惑になりそうな場合は
ヘッドホンで練習できる
電子ピアノがおすすめです。

メーカーは
ヤマハ、コルグなどが人気です。

ワタクシは
ヤマハのクラビノーバにしました。

はじめは
ノーブランドのキーボードを
使っていましたが、

タッチがオルガンみたいに
軽すぎるし音もピアノとは違います。

電子ピアノは鍵盤が重く作られていて
「ピアノ音」「ピアノタッチ」で
弾くことができます。

3.教材を揃える

ピアノ教室に入ると
先生が教本を指定されるので
それを本屋に買いに行きます。

ワタクシの場合は指定された
「こどものバイエル上」と
「童謡の楽譜集」の2冊を
買い、半年間とにかく単調な
指を動かすレッスンでした。

当時は通信動画講座などない時代で
ピアノ教室で
「こどものバイエル上
「こどものバイエル下」
2年後
「ブルグミュラー25の練習曲」
5年後
ソナチネアルバム」
12年後
「ソナタアルバム」
と月謝も教材も高額になっていきました。

通信動画講座の場合は
テキストやDVDが
すべてセットで3万円ほどなのでシンプル。

教材を買いに行く必要なしですね。

届いたら動画をみながら
1日20分ずつ練習します。
楽譜は読めなくても
丁寧な指導があるので
ひと月で1曲弾けます。
クラシックもポップス、フォーク曲も
簡単アレンジしてあり
短期で上達したい人には最適です。

独学の場合は
「初心者のためのやさしいピアノ教本」や
「こどものバイエル」など
初心者向け教本をまず本屋さんで買って、

両手の使い方や指の動かし方、
楽譜の読み方をテキストで
読みながら勉強。

わからない場合はネットで
コツコツ調べながら
進めます。

4.練習曲のCDを買う

知らない曲では上達しません。

教室通学・独学の場合は
教本でこれから練習する曲は

CDで買って聴きます。
もちろんダウンロードでもOK。

通信動画講座の場合はセットの
DVDに曲があるので
先生の動画を何度も見ます。

5.好きな楽譜を買う


ピアノ教室では
決められた教本で練習するので

好きな曲が弾きたい場合は
楽譜を購入してこっそり
自宅練習します。

ぷりんと倶楽部には
たくさんの楽譜があるので

ダウンロードしてコンビニで
プリントアウトできます。

通信動画講座では
「なごり雪」「いい日旅たち」
「ジュピター」
などフォークやポップス、
クラシックなど
飽きることがないよう
いろんな曲が幅広く題材になっているので
わざわざ買わずともOK。

まずは好きな1曲を
1か月でマスターしましょう。
届いた教材で練習するだけです。

独学だと簡単な曲でも
両手の楽譜が読めて一曲弾けるようになるには
たぶん1年くらい必要です。

弾けるようになったら
その後、弾きたい楽譜を
購入して一曲ずつ練習します。

と、初心者はこのような感じで
スタートします。

かつて大人初心者だった自分が思うに、

完全な独学だと逆に費用が高くなり
遠回りなので挫折しがちではないかと。

通信動画講座は自宅で1日20分で
ひと月で1曲弾けて安いセットなので
自宅で趣味で始めたいひとには
すごくいいと思います。

プロのピアニストになりたい!
子供たちに混ざって発表会に出たい!
と思う方はマンツーマンの教室へ。

30歳前にもかかわらず
「10年後にショパンが弾きたいです!
できたらピアニストになりたいです!」
と先生が困惑する宣言をして
通学を始めたワタクシのような方は教室へ
入ってくださいね。

やる気満々で
同時に作曲講座にも
5年通いましたが
結果プロになることはなく、
費用をつぎこんだだけで
いまは楽譜の書き方も忘れました。。

電子ピアノはフタを閉じたまま
10年以上・・・

いまは初心に戻って、

通信動画講座の教材のような
わかりやすい
先生の動画DVDを見ながら

コーヒーでも淹れつつ
のんびりと
「なごり雪」とか弾けるように
なってみたいかも・・・と
ちょっとだけ思ったりしています。

まとめ

大人になってピアノを弾きたい!と思ったら
初心者って何から始めるの?と思います。
できれば効率よく上達したいですよね。
そこで、まずやることは
レッスン形態を決めることだと思います。

60歳で全くのピアノ初心者でも弾けた!大人におすすめのピアノ講座
来月の娘さんの披露宴や友人の誕生日パーティで一曲ピアノを披露する!なんてサプライズ素敵ですよね。ピアノが全くの初心者でも楽譜が読めなくても、60代70代以上の大人でもたったひと月で一曲マスターできるおすすめのピアノ講座があります。
タイトルとURLをコピーしました